風が通り抜ける美しい納骨室が誕生

現在のお墓の納骨室は一般的に密閉性を重視することで、通気性が悪く
湿気が溜まりやすい構造になっており、特に結露による水が溜まったり、
そのことが原因で虫類が住み着いたりすることが少なくありません。
業界でも改善すべき課題として注目されてきました。
秋田石材では、3年を超える研究と開発を終え、新しい納骨室「心の御室」
を完成させました。
これからお墓を建てる皆様にぜひおすすめします。

新着情報